副業

Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する簡単な方法【iPhone版】(初心者向け)

投稿日:

こんにちは。

ウォンバット君(@wombatkun1)です。

Googleアナリティクスでアクセス分析したいんだけど、自分のアクセスもカウントされてしまうの?

カウントされちゃうよ!
だから、自分のアクセスは除外するようにGoogleアナリティクスで設定する必要があるんだ!

今回は、初心者でも簡単にGoogleアナリティクスで自分のアクセスを除外する方法の紹介です(iPhone版)。

今回は、iPhoneからのアクセスを除外する場合の設定になります。

PCからのアクセスを除外する場合は、別記事にまとめてますので、コチラをご覧ください。

自分のブログやサイトにGoogleアナリティクスのタグを埋め込むと、アクセス数を分析することができます。

しかし、分析する際に自分のアクセスもカウントされてしまうので、正しく分析を行うためには、除外してあげる必要があります。

本書を上から順に追って作業するだけで設定できます。

作業は2STEPだけで、作業時間は3分です。

ブログ超初心者の私も設定できたので、PCやブログ初心者にも最もオススメな方法となります。

STEP1. AdFilterをダウンロードする(30秒)

スマートフォンの場合は、Googleアナリィテクスでは設定できないため、アプリ「AdFilter」(無料)を利用します。

まずはダウンロードしましょう。

AdFilterをダウンロードする

STEP2. アプリ内の設定をする(130秒)

ダウンロードしたAdFilterを開き、画面下部にある「高度な設定」を選択します。

次に「Googleアナリティクス」を選択します。

続いて、画面下部の「サイト別設定」を選択し、画面上部の「+」ボタンを押してください。

サイト設定画面が開きますので、自分のブログやサイトのドメイン(自分のアクセスを除外したいサイトのドメイン)を入力します。

AdFilterの設定は以上で完了です。

STEP3. iPhoneの設定をする(1 分)

次は、iPhone側の設定をします。

設定画面を開き、「Safari」の設定を開きます。

「コンテンツブロッカー」を押し、「AdFilter」を有効にしてください。

スマートフォン側の設定は以上で完了です。

まとめ

STEP1〜STEP3の設定を行い、スマートフォンからのアクセスをGoogleアナリティクスの分析から除外する設定を行いました。

今回の設定で、Safariからのアクセスを除外するように設定をしたので、自分のブログやサイトにアクセスする場合は、Safariを利用するようにしましょう。

また、他のブログやサイトについても、アクセスを除外したい場合は、STEP2で行ったサイトの設定を追加で行う必要があります。





広告

広告

-副業
-, , ,

Copyright© World Tech Tokyo , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.