SNS

インスタグラムのアカウントを削除(退会)・一時停止する方法(手順解説)

投稿日:

こんにちは。ウォンバット君(@wombatkun1)です。

インスタグラムのアカウントを削除(退会)したいんだけど、簡単にできる方法ってあるの?

簡単にできる方法があるよ!
解説画像付きで説明するから、真似してやってみてね!

今回は、インスタグラム(Instagram)のアカウントを完全に削除(退会)する方法を解説します。

手順を画像付きで説明するので、上から順に行えば、インスタグラムのアカウントを削除(退会)できます。

作業時間は、2分ほどです!

アカウントを削除(退会)する前に注意すること

インスタグラムを辞める際の選択肢としては、「削除」と「一時停止」があります。

削除一時停止
アカウント復活できる?復活できない再ログインで復活できる
データは消える?消える消えない(インスタ状に残る)
同じユーザネームは再利用できる?利用できない再ログインで利用できる(アカウント復活)

アカウントの削除とは

インスタグラム上から、プロフィール情報、投稿した写真・動画、投稿へのコメント・いいねなど全てのデータが削除されます。

そのため、アカウントの復活(復旧)ができない、かつ、削除したアカウントは他のユーザーからも見ることはできません。

二度とアカウントを利用しない場合以外、削除することは控えるようにしましょう。

アカウントの一時停止とは

インスタグラム上から、各種情報は削除されないため、いつでもアカウントを復活(復旧)することができます。

また、削除と同様に他のユーザーからも一時停止しているアカウントは見ることはできません。

「インスタをやめたいけど、またやるかもしれない」と言った人は、アカウントの削除ではなく、一時停止をするようにしましょう。

アカウントの削除(退会)前に絶対必要なこと

アカウントの削除(退会)では、インスタ上から全てのデータが削除されてしまいます。

そのため、これまでに投稿した写真・動画、ダイレクトメッセージ(DM)、プロフィール情報などのデータを保存(バックアップ)しておくことをオススメします。



バックアップ手順

今回は、Instagramのアプリからバックアップを行う手順を解説します。

プロフィール画面から、右上のボタンを押しましょう。

「設定」→「セキュリティ」→「データをダウンロード」を選択します。

バックアップデータを送信するメールアドレスを聞かれるので、希望のメールアドレスを入力し、「ダウンロードをリクエスト」ボタンを選択します。

その後、指定したメールアドレスにバックアップデータが送信されたことを確認して下さい。

次章からが、本題であるアカウントの「削除」、「一時停止」の手順になります。

アカウントの削除方法

冒頭でも記述しましたが、アカウントの削除は、今後、二度と利用しないと確信している場合についてだけにして下さい!(二度とアカウントの復活は出来ません。)

削除方法は下記の手順に沿って実施して下さい。

スマホブラウザでの手順ですが、パソコンから行う場合もほぼ同じ手順となります。

手順①アカウント削除ページへブラウザからアクセス(Instagramの削除専用ページ)

Instagramのアプリからはアカウントの削除を行うことはできません。

そのため、ブラウザでアカウント削除の専用ページへアクセスする必要があります。

ブラウザは何でも大丈夫です!

アカウント削除ページへアクセス



手順②削除対象アカウントの確認と削除理由の選択

手順①で表示したページに、表示されているアカウント名が削除対象かどうかを確認して下さい!

複数のアカウントを持っている場合は、削除したくないアカウントを消してしまう場合もあるので、このページに表示されているのが、消したいアカウントであることを確認しましょう。

手順③パスワードを入力して、「アカウントを完全に削除する」を押す

パスワードを入力して、「アカウントを完全に削除」ボタンを押して下さい。

すると、「アカウントを削除しますか?」というメッセージが出るので、削除する場合は、「OK」ボタンを押しましょう。

以上でアカウントの「削除」が完了しました。

アカウントの一時停止方法

アカウントの一時停止は、アカウントの削除とは異なります。

一時停止は、Instagramに投稿した写真・動画、投稿へのコメント・いいね、プロフィール情報などを非表示にして、あたかも退会したかのような状態にすることです。

アカウント停止では、二度とアカウントの復活をできませんが、

一時停止であれば、再ログインをするだけで停止前と同じ状態に戻すことができます!

解説する手順はスマホアプリのものですが、パソコンから行う場合もほぼ同じ手順となります。

手順①ブラウザ版のInstagramから自分のプロフィールを開く

アプリからは一時停止をすることができないため、ブラウザ版のInstagramから自分のプロフィールにアクセスします。

手順②「プロフィールを編集」を押す

ユーザー名の下にある「プロフィールを編集」を選択します。

開いたページの下部にある「アカウントを一時的に停止する」を押します。

手順③アカウントを停止する理由を選択し、パスワードを入力する

アカウントを停止する理由を選択し、パスワードを入力します。

最後に、下部にある「アカウントの一時的な停止」を押すと、アカウントが一時停止されます。

補足:一時停止から復活する方法

一時停止したアカウントを復活させたい場合は、一時停止したアカウントに再度ログインするだけで、アカウントを復活させることができます。

アカウントの復活はアプリ、ブラウザのどちらからでもできます。





広告

広告

-SNS
-, , ,

Copyright© World Tech Tokyo , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.