副業

Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する簡単な方法【PC版】(初心者向け)

更新日:

こんにちは。

ウォンバット君(@wombatkun1)です。

Googleアナリティクスでアクセス分析したいんだけど、自分のアクセスもカウントされてしまうの?

カウントされちゃうよ!
だから、自分のアクセスは除外するようにGoogleアナリティクスで設定する必要があるんだ!

今回は、初心者でも簡単にGoogleアナリティクスで自分のアクセスを除外する方法の紹介です(PC版)。

今回は、PCからのアクセスを除外する場合の設定になります。

スマートフォンからのアクセスを除外する場合は、別記事にまとめてますので、コチラをご覧ください。

自分のブログやサイトにGoogleアナリティクスのタグを埋め込むと、アクセス数を分析することができます。

しかし、分析する際に自分のアクセスもカウントされてしまうので、正しく分析を行うためには、除外してあげる必要があります。

本書を上から順に追って作業するだけで設定できます。

作業は2STEPだけで、作業時間は1分30秒です。

ブログ超初心者の私も設定できたので、PCやブログ初心者にも最もオススメな方法となります。

STEP1.自分のIPアドレスを確認する(作業時間:30秒)

自分のアクセスを除外する方法はいくつかありますが、初心者の方には本書で紹介する「除外したいIPアドレスを指定する方法」が、もっとも簡単な方法です。

除外したいIPアドレス(自分のIPアドレス)を調べるには、下記サイトにアクセスして、表示されたIPアドレス(自分のIPアドレス)をメモするだけです。

こちらにアクセス(無料・会員登録必要なし)→

サーバー監視/ネットワーク監視サービス

アクセスしたページの下記の部分が自分のIPアドレスとなります。

メモしておきましょう。



STEP2.フィルタの設定(作業時間:1分)

Googleアナリティクスにアクセスしましょう。

左サイドバーの「管理」を押下し、「フィルタ」を選択しましょう。

すると、現時点で設定されているフィルタが表示されます。(設定が初めての方は何も表示されていません。)

次に、「フィルターを追加」を選択してください。

以下の通り設定を行ってください。

設定項目設定値
ビューにフィルターを適用する方法新しいフィルタを作成
フィルタ名任意(例:自分のアクセス除外)
定義済み/カスタム定義済み
フィルタの種類を選択除外
参照元かリンク先を選択しますIPアドレスからのトラフィック
式を選択等しい
IPアドレスSTEP1で確認した自分のIPアドレス

最後に、下部の「保存」ボタンを押すと設定完了です。

設定完了後は、念のために、アクセス数のカウントが除外されていることを確認しましょう。

今回設定したIPアドレスの端末から、該当のブログやサイトにアクセスをし、Googleアナリティクスの「ユーザー」→「サマリー」からアクセス数がカウントされていないことを確認してください。

アクセス数がアクセス前後で増加していなければ、正しく自分のアクセスが除外されています。

<補足>

IPアドレスでのアクセス除外設定は、各端末ごとに設定を行う必要があります。

自分が他の端末でもアクセスする場合は、全ての端末で上記のSTEP1〜STEP2の設定を行ってください。





広告

広告

-副業
-, , ,

Copyright© World Tech Tokyo , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.